お金の悩み 相談 無料

お金の悩みと相談窓口

キャッシング又はカードローンで煮詰まった場合、
無理な借り入れをするのは返済苦となったりリスクも高くなります。

 

こんな人は自分の現在の状況を見つめ直す必要性があるとも考えられます。

 

一番良いのはキャッシングを行わない事、
頻繁に利用していのであれば自重する事が正しい判断だと言えます。

 

しかしそれだけでは納得出来ないというものです。

 

なのでお金の悩みはお金の悩み相談窓口へお問い合わせすると良いです。

 

ここであれば自分の状況に合わせた解決方法を親身になって考えてくれて結果を出してくれます。

 

金銭苦で一番いけないのは全て自分で背負い込もうとする人です、
少しは肩の力を抜いて相談窓口に頼ってみるのも最善な方法だと思われます。

 

お金の悩みがある人はファイナンシャルプランナー様による、
お金の無料相談コーナーを利用してみると自分の考えだけではまとまらなかった解決方法がわかる場合があります。

 

水増しのようにお金を増やす事ばかり借りる事ばかり考えている人はある意味危険な状況かもしれません
遠慮せず「お金の悩み相談窓口」の力を借りるべきです。

 

それに気づかずにズルズルと借金をするのは今後の為にも断ち切るべきとも言えます。

 

お金を借りるのではなく解決方法策の力を借りる方が自分の為だと言えるでしょう。

私のダメな所

お金というのはとても大切なものです。
私がそれに気づいたのは実は結婚してからと、とても遅かったのです。

 

私はずっと親にお金を出してもらって生きてきました。
バイトもしましたが、3日で首になり父を泣かせたこともありました。

 

そんな私を父も母も愛情深く育ててくれて、お金には何不自由させなかったのです。しかしそこで問題が発生しました。
なんと私はお金の使い方をまったく考えられないように育ってしまったのです。お金の使い方を知らないと言うのは重要な悩みの種です。

 

悲しいかなそれを知ったのは結婚した後。自分の使えるお金が限られてしまったときに知りました。

 

私のハチャメチャなお金の使い方を何度か旦那に注意されて制限されたこともあります。こんな私ですから、旦那のお給料を渡してもらえるわけでも無く、自分のお小遣いは在宅ワークで稼いだ分だけ。もちろん貯金もない有様。

 

保険に入ってはいるものの、都民共済の一番安い保険。
私が支払っているわけでもありませんし、女性向けの保険に入りたいと頼んでも良い返事はもらえません。私が5000円でも払えたら違うのかもしれませんが・・・。

 

しかし、何から何までお世話になっている身。贅沢は言える立場ではありませんよね。
だから少しでも稼いで、旦那に心配をかけないようにしたいです。