×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お金が無いと嘆く前に

お金が無いと嘆く前に

私がいつもお金が無いと悩んでいたら、友人がこんなアドバイスをしてくれました。

 

家を出るときは水筒を持ち歩くべし!それだけでジュース(お茶)の料金が浮くから、浮いたお金を貯めると好きなものも買えるよ。

 

私ははじめ「なんだよ150円くらい使ったって痛くないよ」と馬鹿にしていました。けれど、夏など外に出るたびに自販機でお茶を買っているとなんだかその友人の言葉が頭に浮かんでくるようになりました。

 

「この150円・・・無駄な出費かもしれない・・・。」

 

じわじわと効くボディブローのように私の財布を蝕むお茶代。
私は意を決して水筒にお水と凍りを入れて出かけてみました。

 

その日はとても暑くすごく喉が渇いたので、キンキンに冷えた冷たいお水を飲んた時は幸せな気分になったものです。

 

そりゃ荷物になりますし重い時もありますけれど、お茶代を毎回出すよりずっといい案だと友人に感謝したのです。
あれから季節が過ぎもう秋ですが、今度は冷たいお茶じゃなくてあったかいレモネードなんかを入れて持ち歩きたいですね。カロリーが気になる時は温めたウーロン茶でも良いですね。

 

特に冬は暖かい飲料もすぐに冷めてしまいますから、一石二鳥。
これで私の悩みも少し解決されたような気がします。